Fucoidan Times

2017 - 11 - 22 |
|

健康に係わる様々な情報をシーフコイダンスタッフがお届けします。
フコイダンや癌に関する情報だけでなく、健康に関する様々な情報をお届けすることで世界中の方々と繋がることができればと思います。


Topics

がんレーザー治療機器、日本主導の規格が国際基準に


何よりも患者への身体的負担が軽減されることが最も望ましい。

 

 

経済産業省は医療用レーザーを照射してがんを治療する「光線力学的治療機器」について、日本が主導する規格が国際基準として承認されたと発表した。電気機器などの規格を制定する国際機関、国際電気標準会議(IEC)が安全性を認めた。

 がん腫瘍を切除した後も周辺にはわずかに腫瘍が残ることがあり、同機器はそうした腫瘍を集中的に治療する。日本企業が世界で初めて実用化に成功した。患者への身体的な負担が少ない先端医療として注目を集めており、経産省は輸出拡大につなげたい考えだ。

出典;日本経済新聞

Category

カテゴリー

Monthly

月別

お問い合わせ

お気軽にご相談・お問い合わせください。

シーフコイダンコールセンター

〒830-0023 福岡県久留米市中央町16-18エルテビル1F

© MYM International All Rights Reserved