Fucoidan Times

2018 - 09 - 21 |
|

健康に係わる様々な情報をシーフコイダンスタッフがお届けします。
フコイダンや癌に関する情報だけでなく、健康に関する様々な情報をお届けすることで世界中の方々と繋がることができればと思います。


Topics

塩分、摂りすぎていませんか?


By Yuko

台風、豪雨が過ぎ去ったかと思えば、また酷暑の日々。

8月も中旬を過ぎましたが、まだまだ日本は暑いです。

ニュースや情報番組で、熱中症対策として塩分の摂取を呼び掛けていますが、

皆さんの一日の塩分摂取量、果たして適切でしょうか。

 

私は暑い日が続くとどうしても塩辛いものが食べたくなり、わかってはいても塩分摂取量を抑えられないでいます。

塩分を過剰に摂りすぎると、高血圧症の原因になります。また以前の記事で触れた、むくみも塩分過多が原因で起こります。

 

醤油をつかった料理や漬物を習慣的に食べる日本人は、一日あたりの塩分摂取量が世界的にみても多い方に分類されます。

では、一日あたり何グラムが適切なのでしょうか。

 

日本人(20歳以上)は、平均で一日に10.0gの塩を摂っています。男女別では、男性が11g/日、女性が9.2g/日となっています(平成27年)。厚生労働省では、一日に摂る塩の目標量を、男性(12歳以上)は8.0g/日、女性(10歳以上)では7.0g/日未満としています(平成29年4月現在)。

引用:一日に摂る塩の目安

 

ちなみに、高血圧学会やWHOが推奨する目標値はこの数値よりも1~2g程少ないです。

塩分入りの飴は、種類にもよりますが1個あたり0.1~0.3g程度。ラーメンは汁まで飲むと、1杯あたり6g程度の塩分量があります。

 

こうして数値にしてみると、怖いですね…。塩分過多の方が大半なのではないでしょうか。

実は、普段私たちが何気なく食べていた食材が、体内での塩分調整を担っているのです!

野菜、海藻類、果物、芋類、豆類などに多く含まれるカリウムは、余分に摂った塩分を体外へ排出を促すそうです。

 

カリウムが豊富に含まれている食材は下記の通り。

 

【食材(g)】

【カリウム量】

ほうれん草(80g)

 552mg

じゃがいも(50g)

 205mg

大豆(20g)

 380mg

わかめ(3g)

 156mg

納豆1パック(50g)

 330mg

アボガド1個(170g)

 720mg

りんご1個(300g)

 330mg

引用:カリウムをしっかり摂って減塩しよう!

 

 

この食材であれば、毎日の食事に取り入れることができ、気軽に始められますね!

私たちの身体は、非常に上手い仕組みで働いていますが、

偏った食生活で簡単にその仕組みは崩れてしまいます。

食べることは生きること。

毎日の食事を美味しく、楽しく、ヘルシーに!をモットーに食生活を見直していきましょう!

Category

カテゴリー

Monthly

月別

日本の工場からできたてのフコイダンを直接お届けします。 全世界送料無料
お問い合わせ

お気軽にご相談・お問い合わせください。

+86 21-64560133
0084-983-924-181
+81 50-32044759
アメリカTel:714-933-0776
シーフコイダンコールセンター

〒830-0023 福岡県久留米市中央町16-18エルテビル1F

© MYM International All Rights Reserved

台湾フリーダイヤル×
免費撥號