Fucoidan Times

2018 - 10 - 22 |
|

健康に係わる様々な情報をシーフコイダンスタッフがお届けします。
フコイダンや癌に関する情報だけでなく、健康に関する様々な情報をお届けすることで世界中の方々と繋がることができればと思います。


Topics

マリファナ合法に賛否両論


本日は、クミがいつもとは違う話題をお届けしたいと思います。

 

皆さん、マリファナ(大麻)はご存知ですよね。

麻薬と同様、マリファナは日本では違法ですが、

海外の一部の地域では、合法なのはご存知でしょうか?

北米や欧州では嗜好目的での合法になっていますが、

アメリカでは合法地域と違法の地域があります。

アメリカでは賛否両論で、ニューヨークでは医療用目的は販売されるようになったそうです。↓

 

 

現在ニューヨーク州の法律では、嗜好目的での大麻の使用は禁じられており、医療用のみが認められている。ニューヨーク州の住民であり、かつ医師から出された処方箋を持つ患者のみがこの店舗で購入可能だ。

引用:NYに“大麻のApple Store” 100億ドルのマリファナ市場、急成長のワケ

 

軽々とiphoneのように販売もされているなんて驚きです。

ある地域では、町おこしの為にマリファナの栽培を進ませている地域もあるようです。

日本では、癌患者の為のマリファナ合法化の裁判もあったようです。

マリファナ合法化が進む一方、アメリカではマリファナの危険性を訴え、

反対している人も多いみたいです。↓

 

カリフォルニア州で2018年1月、嗜好用のマリファナが合法化された。その一方で、販売が禁止されている大半の州に出荷する目的での違法栽培が社会問題化している。違法業者たちは殺鼠剤や農薬を大量に使って環境汚染を巻き起こし、医療大麻を利用する患者の生命を脅かす存在になりつつある。

引用:「汚れた大麻」が環境を破壊し、生命を脅かす-マリファナの合法化と禁止で揺れるアメリカの暗部

 

皆さんは、医療用だったとしても、

マリファナを日本や海外で合法化した方が良いと思いますか?

 

 

 

 

Category

カテゴリー

Monthly

月別

日本の工場からできたてのフコイダンを直接お届けします。 全世界送料無料
お問い合わせ

お気軽にご相談・お問い合わせください。

+86 21-64560133
0084-983-924-181
+81 50-32044759
アメリカTel:714-933-0776
シーフコイダンコールセンター

〒830-0023 福岡県久留米市中央町16-18エルテビル1F

© MYM International All Rights Reserved

台湾フリーダイヤル×
免費撥號