Fucoidan Times

2018 - 11 - 20 |

健康に係わる様々な情報をシーフコイダンスタッフがお届けします。

フコイダンや癌に関する情報だけでなく、健康に関する様々な情報をお届けすることで世界中の方々と繋がることができればと思います。


Topics

食材の組み合わせと健康


皆さん、料理をする時は、自分が食べたい食材を入れて料理していませんか?

実は、食材の組み合わせによっては、体に悪かったりするんです。

もちろん、病気の予防や体にすごく良い組み合わせもあります。

では、今からその良い組み合わせと、悪い組み合わせをご紹介します。

 

 

まずは、みそ汁の具材の組み合わせです。

今やみそ汁は、健康に良いと世界中で知られ食されています。

しかし、組み合わせによっては体にあまり良くない事もあります。↓

 

味噌汁の定番であるわかめとネギ。管理栄養士・美容アドバイザーの豊田愛魅さんによると、ネギの中には硫化アリルという成分が含まれているのですが、硫化アリルにはカルシウムの吸収を妨げる効果があるそう。本来は悪い成分ではなく、夏バテ防止などに効果のある体にいい栄養素。効率よく吸収するためには、別々に食べるといいでしょう。

引用:わかめとねぎは相性が悪かった!?栄養を無駄にしている食材の組み合わせ

 

では、定番のネギとワカメが駄目なら、

ワカメと豆腐の組み合わせなども良いそうです。

海藻であるワカメは癌予防に良いフコイダンが入っているので、

欠かせないですからね。↓

 

大豆にはサポニンという成分が大量に入っていて、動脈硬化を促進する過酸化脂質ができるのを防ぎ、分解を促進してくれます。

また大豆はビタミンB1・Eをはじめ、鉄分、カルシウム、ミネラルなども豊富です。ヨウ素を排出してしまうという欠点があるので「海藻」と食べ合わせるのが◎。

引用:この「食べ合わせ」がすごい。栄養を逃がさない献立7つ

 

今度は、良い食材の組み合わせです。

意外に、肉とチーズを組み合わせて食べると、

体にこんな良い効果がありました。↓

 

 

肉とチーズは、動物性のタンパク質を多く含み、むしろ糖質制限中でもすすんで摂取すべき食材。管理栄養士のたかはしかなこさんによると「タンパク質は、筋肉や内臓、血液、爪、髪、骨などの構成成分となり、免疫機能を高めるなど生命を維持するために欠かせないものです。タンパク質は20種類のアミノ酸が集まったものですが、そのうち9種は体内で作り出すことができない必須アミノ酸。肉やチーズなどの動物性の食品は必須アミノ酸をバランスよく含んでおり、体内で十分なタンパク質を生成することができます」とのこと。

引用:栄養価が高く以外にヘルシー!「肉×チーズ」グルメ

 

次は、マグロとアボカドです。

 

組み合わせでオススメなのは「マグロ+アボカド」です。マグロには良質なタンパク質が豊富。健康的にボディラインを引き締める「筋肉」を育てるためにも、積極的に取り入れたい食材です。脂質の分解を助けるビタミンB6が豊富なアボカドと合わせることで、ダイエット効果を高めることができますよ。

引用:美容食材「アボカド」の効果的な食べ方とは?

 

 

私も最近、食べ物の組み合わせの本を読んでいますが、

食品の組み合わせによっては、

いろんな病気の予防や改善も可能なのです。

皆さんも勉強してみてください。

健康は自然な方法で保てますので。

 

クミ

 

 

 

Category

カテゴリー

Monthly

月別

日本の工場からできたてのフコイダンを直接お届けします。 全世界送料無料
お問い合わせ

お気軽にご相談・お問い合わせください。

+86 21-64560133
0084-983-924-181
+81 50-32044759
アメリカTel:714-933-0776
シーフコイダンコールセンター

〒830-0023 福岡県久留米市中央町16-18エルテビル1F

© MYM International All Rights Reserved

台湾フリーダイヤル×
免費撥號