Fucoidan Times

2018 - 12 - 17 |

健康に係わる様々な情報をシーフコイダンスタッフがお届けします。

フコイダンや癌に関する情報だけでなく、健康に関する様々な情報をお届けすることで世界中の方々と繋がることができればと思います。


Topics

危険!炭水化物抜きダイエット


毎年10月、11月頃は私の一番好きな時期です。

気温もちょうどよく、旬の食べ物も種類豊富です。

食欲はどんどん進み、気が付いたら体重が驚くほど増えました。

いつも途中で諦めてしまいがちなダイエットを再開しました。

 

いつものように食事制限で体重を減らして行こうと思っていました。

お米と麺類をなるべく取らずに、お野菜とお肉は普段通り食べています。

つまり、炭水化物の摂取を控えるということです。

理由は炭水化物の中に糖分が多いからです。

糖質を摂取すると太ります。

ダイエット効果は著しく見えますが、体力は以前ほどなくなりました。

調べてから原因がはっきりしました。

 

「人間には一日170gの糖が必要とされています。そのうちの120~130gは脳で消費され、30gは全身に酸素などを運ぶ赤血球のエネルギー源として消費されます。糖質は、生命を維持するために欠かせない栄養素なのです。

糖質を制限してしまうと、代わりにタンパク質を構成しているアミノ酸を、肝臓が糖に作り変えるというシステムが働き始めます。タンパク質を糖に変えられるなら、肉を食べれば問題ないのではないかと思う方もいるでしょう。しかし、人体の維持に必要なエネルギーをタンパク質や脂質でまかなおうと思ったら、毎日大量の肉を食べなければなりません。数kgもの肉を毎日食べ続けることは現実的に不可能です。糖エネルギーが不足すると、それを補うために、体は自分の筋肉を分解してアミノ酸に変えていきます。結果、筋肉量がどんどん減っていってしまうのです」

引用:専門家の警告、食事は「炭水化物抜き」が一番危ない

 

炭水化物抜きのデメリットはこれだけではありません。

ご存じでない方が多いと思いますが、

データによる大腸がんは女性の癌死亡原因の1位だそうです。

 

2018年9月の厚生労働省の発表によると、大腸がん(結腸、直腸)が15年連続で女性の癌死亡者数1位を占めているとのことです。

更に、同じ時期に国立がん研究センターからの発表でも今年も1位だと予測されているそうです。

 

便秘しがちの方は大腸がんになるリスクが高いそうです。

炭水化物の主要成分は糖分と食物繊維で、

便秘が起こる原因のひとつは食物繊維の摂取不足だと言われています。

というわけで、習慣的に炭水化物を摂取しない方は要注意です。

 

ダイエットは女性の一生の課題ですが、

その方法によっては大腸がんの原因に繋がっているかもしれません。

TAMAの記事を読んでいる皆様、

もし心当たりがあれば、健康の為に気を付けましょう。

 

 

 

 

Category

カテゴリー

Monthly

月別

日本の工場からできたてのフコイダンを直接お届けします。 全世界送料無料
お問い合わせ

お気軽にご相談・お問い合わせください。

+86 21-64560133
0084-983-924-181
+81 50-32044759
アメリカTel:714-933-0776
シーフコイダンコールセンター

〒830-0023 福岡県久留米市中央町16-18エルテビル1F

© MYM International All Rights Reserved

台湾フリーダイヤル×
免費撥號