Fucoidan Times

2019 - 03 - 19 |

健康に係わる様々な情報をシーフコイダンスタッフがお届けします。

フコイダンや癌に関する情報だけでなく、健康に関する様々な情報をお届けすることで世界中の方々と繋がることができればと思います。


Topics

鼻のほじり方次第で感染症を誘発?


タイトルを見ると、

「汚い~」は最初の反応かもしれません。

実は、誰でもやったことがあるはずです。

鼻をほじると鼻腔内の粘膜を傷つけて、

炎症・感染症が起きることや、鼻血が出る原因に繋がるのは昔から知られていることです。

 

最近、ある記事を見て、鼻をほじることが駄目な理由が新たに分かりました。

今日、TAMAの記事はこの新たな理由について書きたいと思います。

 

実は「鼻をほじること」は人の鼻腔内に常在している「肺炎球菌」を拡散する危険な行為だそうです。

 

英王立リバプール大学病院の研究者らは、18~45歳の成人被験者40人に肺炎球菌を塗布し、日常でありふれた状況を再現するために、(1)ぬれた手を鼻に近づけ息を吸い込む「wet sniff群」、(2)乾いた手を鼻に近づけ息を吸い込む「dry sniff群」、(3)ぬれた手で鼻をほじる「wet poke群」、(4)乾いた手で鼻をほじる「dry poke群」のいずれかを行ってもらった。

その結果、肺炎球菌はいとも簡単に手から鼻へと感染することが示された。全グループで感染が生じたが、最も感染しやすかったのは「wet sniff群」と「wet poke群」だった。

 引用:「鼻をほじる」のが実は危険な理由

 

先週末から気温が一気に下がり、天気予報によると最低温度は2℃しかなさそうです。

毎年、この季節になるとノロウイルス、溶連菌、インフルエンザ等の患者が多くなります。

風邪を引き起こすウイルスは200種類以上があるそうです。

その多くは、気温が低く乾燥した環境を好むため、冬になると風邪を引く人が増えるのです。

というわけで、冬場は本当にしっかり体調管理をしないといけませんね。

 

肺炎は日本人の死亡原因の第3位を占めているそうです。

鼻ほじることで、肺炎を蔓延させてしまうかもしれません。

 

敏感な季節ですから、病気にかかる可能性がある行為に気を付けましょう。

 

どうしても鼻くそを取りたい時の方法をいくつかご紹介します。

1.お風呂場でふやかしてからの「チ~ン!」

2.綿棒を湿らせて鼻の中でグリグリ

3.ウェットティシュー作戦

4.鼻うがい

引用:【ハナクソ】鼻くそそうじの正しいやり方【食べるな危険】

 

幼い子供だけではなく、沢山の大人も鼻をほじる癖があります。

この記事を見て直しましょう。

 

Category

カテゴリー

Monthly

月別

日本の工場からできたてのフコイダンを直接お届けします。 全世界送料無料
お問い合わせ

お気軽にご相談・お問い合わせください。

+86 21-64560133
0084-983-924-181
+81 50-32044759
アメリカTel:714-933-0776
シーフコイダンコールセンター

〒830-0023 福岡県久留米市中央町16-18エルテビル1F

© MYM International All Rights Reserved

台湾フリーダイヤル×
免費撥號