Fucoidan Times

2019 - 08 - 20 |

健康に係わる様々な情報をシーフコイダンスタッフがお届けします。

フコイダンや癌に関する情報だけでなく、健康に関する様々な情報をお届けすることで世界中の方々と繋がることができればと思います。


Topics

夏の海にはご注意を!


Hey there! I’m Yuka!

いよいよ8月半ば、お盆の季節になりましたね。

夏といえば海!ラッキーなことに今年は8連休をいただいたのでたくさん計画を立てています。

もちろん、海にも行く予定です。

皆さんも幼いころに「お盆の季節に海に行ってはいけないよ。」とよく言われていたのではないでしょうか。

「お盆はご先祖様の魂が海を漂っているから足を引っ張られて連れて行かれるよ。」など、両親からよく言われていたのを覚えています。

私は今でも信じているので、暗くなったら海には入らないと決めていますが、もちろん信じるか信じないはあなた次第です。

 

ただ、お盆の季節に海に行かない人はもう1つ大きな理由がありますよね。

そう、クラゲです。

皆さんはクラゲに刺されたことはありますか?

私は刺されたことはないですが、すごく痛痒いようですね。

 

見た目は透き通る綺麗さで、ふわふわ泳ぐ可愛らしいクラゲですが、中には超危険で猛毒を持ったクラゲもいるようです。

 

【日本の海水浴に出没するクラゲ】

★ミズクラゲ(最も見かけるクラゲ。刺されてもあまり痛みを感じず気づかないことが多い。)

★アンドンクラゲ(お盆以降に出没。刺されるクラゲの代表で激痛が走り、跡が赤くミミズ腫れになる。跡が数週間残ることも。)

★カツオノエボシ(青くて透明なビニール袋のような見た目。刺されると電撃を受けたような激痛が走り、命の危険があるクラゲ。炎症を起こして腫れ上がり、高熱が出る。二度目に刺されるとアナフィラキシーショックを起こして死亡する危険性あり。)

せっかくの楽しい場で痛い思いはしたくないですよね。

 

【クラゲに刺されないための予防と対策】

★基本的に肌を出さない(ラッシュガードを着用)

★ローションやワセリン、クラゲ除けローションを塗る。(クラゲの毒針が皮膚に刺さりにくくなる)

 

海で泳ぐ際はしっかり予防と対策をして行くべきですね。

 

【もしもクラゲに刺されたら】

★素手で触らない(毒針を取る場合、ピンセットやタオルを使用する)

★酢はNG (お酢が有効な場合と余計ひどくなる場合がある)

★海水で洗い流す(真水は刺胞が反応してひどくなる場合がある)

★放置はせず、クラゲに刺されたら即病院へ!

 

【クラゲに刺されたら温める?冷やす?】

クラゲに刺されたら患部を温めるほうがよいのでしょうか、もしくは冷やしたほうがいいのでしょうか?
これまで、いろいろ議論がされましたが、前述したように海洋生物毒の多くはタンパク毒です。タンパク毒は60度で分解されます。「じゃあ60度で温めればいいね!」なんて思わないでくださいね。60度で温めると、火傷します

つまり、総合的に考えれば、刺された直後は温めます。もし、病院を受診した場合は、それ以降は冷やすことをお勧めします。

引用:その症状、もしかしたらクラゲかも?!|キケンな動植物による患者の症状

クラゲを見つけたら、絶対に離れましょう。

間違っても触らないように!

水辺の事故には十分に気を付けて、

皆様楽しい夏をお過ごしください。

 

Category

カテゴリー

Monthly

月別

日本の工場からできたてのフコイダンを直接お届けします。 全世界送料無料
お問い合わせ

お気軽にご相談・お問い合わせください。

+86 21-64560133
0084-983-924-181
+81 50-32044759
アメリカTel:714-933-0776
シーフコイダンコールセンター

〒830-0032 福岡県久留米市東町31-8

© MYM International All Rights Reserved

台湾フリーダイヤル×
免費撥號
韓国フリーダイヤル×
통화료 무료