Fucoidan Times

2020 - 09 - 22 |

健康に係わる様々な情報をシーフコイダンスタッフがお届けします。

フコイダンや癌に関する情報だけでなく、健康に関する様々な情報をお届けすることで世界中の方々と繋がることができればと思います。


Topics

体に必要なプロテイン – 運動なしはNG


最近は、男性の方も健康意識が高まり、

24時間ジムなども増え、毎日運動を心がけるようになった日本ですが、

サプリはもちろん、プロテインも購入する人が多くなりました。

しかし、プロテインは太るというマイナスなイメージも

増えてきています。

 

そもそもプロテインとは何か、皆さんご存知ですか?

プロテインとは、たんぱく質の事で、

その言語は古代ギリシャの語源から来ております。

ギリシャ語では、プロテイオス=Proteiosと言い、

その意味は、“1番大事なもの”と言われています。

 

 

人間の体にとって大事な3大栄養素は、

たんぱく質、脂質、糖質になります。

その中でも1番大事なものであるたんぱく質は、

20種類のアミノ酸が結合してできており、

人の体の構成で重要な臓器や血液、ホルモン、骨、皮膚、体毛を作っています。

アミノ酸の中にも体内で合成することができず、

食べ物からでないと摂取できないものもあります。

それを必須アミノ酸と言います。

これらが不足すると、体力がなかったり、

思考力の判断が鈍ったり、肌荒れ、貧血などの症状が現れます。

 

食べ物で摂るたんぱく質とは、

牛や豚、そして鶏などの肉類や、

魚、卵、乳製品などが主にあります。

しかし、ジムやサプリを販売ストアでは、

これらのたんぱく質をプロテインとして、

粉末状で販売しています。

通常、食べ物だと、口で噛んで消化するものを、

プロテインは粉末状なので、

口に入れた状態で溶けて消化をするようになっています。

 

つまり、プロテインは、私達が普段食べているたんぱく質を、

更に足して食べることになります。

だから、太るという認識の人が多いようですが、

プロテインを摂取する為には、

その分、消耗するエネルギーを消化しないといけないという事になります。

まずは、消費カロリーについて理解しましょう。

 

 

たんぱく質の必要量は、成人の場合、体重1kgあたり1gが目安になります。さらに、スポーツを習慣とする人は、1.5倍のたんぱく質が必要です。たとえば、体重60kgの人だと、運動をしていない場合は60g、運動をしている場合は90gのたんぱく質が必要になります。

肉や魚などの高たんぱく食品は、同時に多くの脂質を含むものもあり、カロリーオーバーや脂質過多につながる可能性があります。

引用:プロテインを飲むと太るって本当?

 

プロテインをとりたい方は、1日の必要なたんぱく質量や、

運動で消費するカロリーなどを考えながら摂らないといけませんね。

あと、たくさんのプロテインの種類の中で、

自分に必要な内容のプロテインを選ぶようにしましょう!

 

記事:クミ

 

 

 

Category

カテゴリー

Monthly

月別

日本の工場からできたてのフコイダンを直接お届けします。 全世界送料無料
お問い合わせ

お気軽にご相談・お問い合わせください。

+86 21-64560133
0084-983-924-181
+81 50-32044759
アメリカTel:714-933-0776
シーフコイダンコールセンター

〒830-0032 福岡県久留米市東町31-8

© MYM International All Rights Reserved