Fucoidan Times

2020 - 12 - 02 |

健康に係わる様々な情報をシーフコイダンスタッフがお届けします。

フコイダンや癌に関する情報だけでなく、健康に関する様々な情報をお届けすることで世界中の方々と繋がることができればと思います。


Topics

秋のトラブル燥邪(そうじゃ)にご注意!


みなさんこんにちは、Honamiです^^

さて、最近すっかり涼しくなってきましたね!

秋と冬が大好きな私はとても嬉しく思っています。

しかし!秋冬はお肌が乾燥して困ったことはありませんか?

それは燥邪(そうじゃ)のせいかもしれません。

今日は、秋の肌の養生についての記事を書きたいと思います。

 

 

燥邪の特徴は2つあると言われており、

①乾燥すること(唇・皮膚・鼻などが乾燥しやすくなる)

②肺を傷つけやすいこと(具体的にはのどの乾燥・のどの痛み・空咳などの症状がでること)

以上です。

 

体の潤いが不足し乾燥することによって、

皮膚などが乾燥し、それが続くとかゆみや赤みになってしまったりと、

様々な影響を与えてしまいます。

 

また乾燥にも「内燥」と「外燥」があると言われており、

外燥は外気の乾燥、内燥は水分・血液の潤い不足のことで、

その二つが重なると皮膚トラブルが現れやすくなるのだそうです。

 

 

本当に乾燥が気になる方は、保湿クリームを塗るなどの表面的な保湿だけではなく、

内燥にも気を配って、内側からも潤いを保つようにすることがより効果的です!

<皮膚を守る暮らしの習慣>
・早寝早起きを心がけ、身体のバランスを整えましょう。
・温水、冷水のシャワーを交互に浴びて、皮膚と肺を鍛えましょう。
・洋服や下着は皮膚にやさしい天然素材のものを。
・アクセサリーは自分に合った素材を選び、いつも清潔に。
・化粧品は自分の皮膚にあったものをしっかり見極めて。
・石けんは保湿性の高いものを選び、皮膚を傷つけないよう柔らかなタオルで洗いましょう。

引用:秋の肌養生

 

 

ちなみに私は肌が乾燥するとかさかさし、かゆくなるタイプなのですが、

体質のタイプ診断をしてみたところ、「気滞」のタイプだということが分かりました。

気滞タイプの特徴は、熱がこもりやすく、胸や脇・お腹が張って苦しいといったような症状が多くあることだそうです。

改善のポイントは気持ちのオンとオフの切り替えを心掛けることで、リラックスして過ごす時間を大切にすること、

また食事は、にんにくや生姜など刺激の強いものは控えセロリや春菊のような香りのよい食材が良いとのことでした。

 

みなさんも是非自分の体質を知って、対策を考えてみてはいかかでしょうか。

 

↓↓ここから飛べます↓↓

 

体質チェック COCOCOKARA中医学情報サイト

 

涼しくなる季節に、快適で楽しい生活が送れるように一緒に心掛けましょう♪

 

 

 

Category

カテゴリー

Monthly

月別

日本の工場からできたてのフコイダンを直接お届けします。 全世界送料無料
お問い合わせ

お気軽にご相談・お問い合わせください。

+86 21-64560133
0084-983-924-181
+81 50-32044759
アメリカTel:714-933-0776
シーフコイダンコールセンター

〒830-0032 福岡県久留米市東町31-8

© MYM International All Rights Reserved