Fucoidan Times

2020 - 09 - 24 |

健康に係わる様々な情報をシーフコイダンスタッフがお届けします。

フコイダンや癌に関する情報だけでなく、健康に関する様々な情報をお届けすることで世界中の方々と繋がることができればと思います。


Topics

菜食主義者の心理


皆さんこんにちは。

先週、居酒屋に行って食べ放題の手羽先を大量に食べました。

私はお肉が大好きなので、お肉がない生活は考えられませんが。

知り合いにベジタリアンの人がいますが、ハンバーガーショップに行った際に、お肉は食べられないのでサラダを食べていました。

ハンバーガーショップでサラダとなんとも不思議な感覚でしたが、ベジタリアンやビーガンの人の心理とはどのようなものなのでしょうか。

 

 

一般的にベジタリアンは動物を食べないようですが、ベジタリアンの中にもさまざまな種類があるようです。

乳製品と菜食の「ラクト・ベジタリアン」、乳製品と卵と菜食の「ラクト・オボ・ベジタリアン」、乳製品と卵、魚を食べる「ペスコ・ベジタリアン」など、菜食主義にも様々あるようです。

 

ちなみにビーガンは一切の動物性食品を食べないという「完全菜食主義」なのですが、ビーガンの中にも革や毛皮を身に着けない「エシカル・ビーガン」、食品のみ動物性を除去する「ダイエタリー・ビーガン」、木の実や果物など収穫しても命を保つもののみを食べる「フル―タリアン」などの種類があります。

 

ベジタリアンやビーガンになる人の考え方としては、「生きている動物を目の前にして、自分がそれを殺して食べたいと思えるかどうか」なんだとか。

 

 

菜食主義者の健康に関してですが、お肉を食べなくなると体がすっきりし、軽くなるようです。

また、体内に毒素が発生しにくくなるので、老廃物を取り除くことができます。

また、生活習慣病のリスクが減り、体臭も減るんだとか。

 

ただしデメリットもあり、お肉を食べない分、やはり栄養が不足がちになります。

便通も悪くなり、全ての病気のリスクが下がるか?というとそうでもないようです。

 

菜食だけが一概に良いとは言い切れませんが、自分に優しい生活を大事に、健康維持を心がけてくださいね。

 

Category

カテゴリー

Monthly

月別

日本の工場からできたてのフコイダンを直接お届けします。 全世界送料無料
お問い合わせ

お気軽にご相談・お問い合わせください。

+86 21-64560133
0084-983-924-181
+81 50-32044759
アメリカTel:714-933-0776
シーフコイダンコールセンター

〒830-0032 福岡県久留米市東町31-8

© MYM International All Rights Reserved