Fucoidan Times

2020 - 08 - 15 |

健康に係わる様々な情報をシーフコイダンスタッフがお届けします。

フコイダンや癌に関する情報だけでなく、健康に関する様々な情報をお届けすることで世界中の方々と繋がることができればと思います。


Soy isoflavone

大豆イソフラボンと大豆イソフラボンアグリコン


大豆イソフラボンは、ほとんどが糖と結びついています。

実は、大豆イソフラボンは大豆製品を食べてもそのままでは体に吸収できません。しっかり吸収できるようにするには、糖を切り離してあげる必要があります。

その大豆イソフラボンから糖を切り離したものが「大豆イソフラボンアグリコン」です。

 

 

私たちの日々の食生活でイソフラボンを効率良く吸収するには2つの方法があります。

 

 

1.常に自分の腸内環境を整えて、腸内細菌に糖を切り離してもらう。

2.「発酵食品」を摂る。(味噌や醤油のような発酵食品では、イソフラボンがアグリコン型として存在しています。)

 

 

 

大豆イソフラボンは、腸内細菌で糖が切り離されてアグリコンに変わった後に腸管から吸収されますが、アグリコンはそのままダイレクトに腸管から吸収されますので、腸内環境に左右されることなく体内へスムーズに吸収されることが期待されています。

 

 

 

 

 

参考資料

Category

カテゴリー

Monthly

月別

日本の工場からできたてのフコイダンを直接お届けします。 全世界送料無料
お問い合わせ

お気軽にご相談・お問い合わせください。

+86 21-64560133
0084-983-924-181
+81 50-32044759
アメリカTel:714-933-0776
シーフコイダンコールセンター

〒830-0032 福岡県久留米市東町31-8

© MYM International All Rights Reserved