Fucoidan Times

2021 - 08 - 02 |

健康に係わる様々な情報をシーフコイダンスタッフがお届けします。

フコイダンや癌に関する情報だけでなく、健康に関する様々な情報をお届けすることで世界中の方々と繋がることができればと思います。


Topics

栄養満点なヒマワリの種


先日、中国人の友人に火鍋料理店に連れて行ってもらったのですが、今まで食べたことのない中華料理が食べられて、とても良い体験をしました。

四川風の辛い物から食べやすい物、「なにこれ!」と見たことのない料理が出てきて、食文化の違いってやっぱりおもしろいなと改めて実感したのでした。

 

そんな中、友人がヒマワリの種をオーダーしたのです。

お皿いっぱいに盛られたヒマワリの種。友人は美味しそうに食べていました。

実際、ハムスターやリスが食べるイメージがありましたし、「なぜ中華料理店にヒマワリの種が?」と思いました。

友人曰く、中国人は健康のためにヒマワリの種をよく好んで食べるんだとか。

 

私の祖母もよく食べていたのを思い出し、スーパーでも食用の種が売られているのを見かけたことはありましたが、実際に食べたことは今までなかったのです。

ピーナッツなどと一緒に食べるならわかりますが、ヒマワリの種だけお皿に盛られている光景もなんだか珍しく思いました。

 

 

確かに健康に良さそうだったので調べてみると、色々な効果があることがわかりました。

 

ヒマワリの種は1.5㎝と植物の中でも大きい方で、1輪あたり約500~3,000個の種を付けます。

花が咲き終わった約1か月後の10~11月頃に収穫されます。

 

一般的にはハムスターなど小動物の餌となり、他にも植物油の原料、ナッツとして食用、化粧品の原料などに用いられています。

日本ではヒマワリの種を食べる習慣はあまりありませんが、アメリカでは補助食品として食べられており、中国ではおやつ代わりに食べる習慣があるようです。

 

確かに、一緒にいたアメリカ人も日本人の私がヒマワリの種を食べたことがないことにとても驚いていました。

 

 

【ヒマワリの種の栄養素】

ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12、鉄分、葉酸、亜鉛、マグネシウム、カルシウム、カリウム、トリプトファン、リノール酸 など

 

 

【ヒマワリの種の効果】

リノール酸(不飽和脂肪酸)は人間の体では作ることができないため、食物から取る必要があり体の組織が正常に機能するのに欠かせない必須脂肪酸です。

血中のコレステロールを減らし、血行を良くする働きがあります。

生活習慣病や高血圧、動脈硬化を予防するなどの作用もあります。

 

豊富なビタミンEには細胞の老化を防ぐ抗酸化作用があります。

冷えを解消したり、美肌効果を高め、更年期障害の改善にも期待されています。

 

葉酸が多く含まれている為、造血作用や細胞の生まれ変わりを助ける働き、貧血防止や免疫力を向上させる効果もあります。

他にも、セロトニン不足による睡眠障害やうつ病を防ぎ、歯で殻を割ることで外皮が含むオリザノールがリラックス効果をもたらしてくれます。

 

ヒマワリの種にこんなにたくさんの効果があるなんて知りませんでした。

 

ひまわりの種は、カロリーが100gあたり611kcalと高く、脂質も多く含まれているので、1日スプーン1杯程度が目安です。食べすぎには注意しましょう。

 

 

友人はたくさん種をオーダーして、ジップロックに入れて持って帰っていました(笑)

そのままで食べるほか、中身をフライパンで炒め塩を振って食べたり、シリアルやヨーグルトにトッピングとして入れて食べたり、焼き菓子の中に混ぜて焼いて食べることもおいしいそうです!

私も今度試してみようと思います!

 

Category

カテゴリー

Monthly

月別

日本の工場からできたてのフコイダンを直接お届けします。 全世界送料無料
お問い合わせ

お気軽にご相談・お問い合わせください。

+86 21-64560133
0084-983-924-181
+81 50-32044759
アメリカTel:714-933-0776
お電話での受付時間
【平 日】9:00~17:30
【土日祝】11:00~19:00
シーフコイダンコールセンター

〒830-0032 福岡県久留米市東町31-8

© MYM International All Rights Reserved