Fucoidan Times

2021 - 12 - 05 |

健康に係わる様々な情報をシーフコイダンスタッフがお届けします。

フコイダンや癌に関する情報だけでなく、健康に関する様々な情報をお届けすることで世界中の方々と繋がることができればと思います。


Topics

3秒ルールはあり?なし?


食べ物を床に落としてしまった時、食べない人もいれば、「3秒ルールだから大丈夫!」と拾って食べてしまう方もいらっしゃると思います。

私はさすがに外や飲食店ではしないですが、家の中ではついつい気にせず拾って食べてしまうということがあります。どんな食べ物かによりますが(笑)

皆さんはどうですか?

 

これまで、この議論に関して大学チームなどによる様々な研究結果が発表されてきました。

ある研究では、ほとんどバクテリアが存在しない床とバクテリアが存在する床を対象に実験が行われました。

両方の床に食べ物を落とし、5秒後に拾い上げたところ、バクテリアが存在しない床に落とした食べ物は安全であるということがわかり、汚れた床に落とした食べ物からは繁殖した菌が発見されました。

 

また、ある研究では汚れた床に食べ物を落とした後、食べ物をそれぞれ5秒と5秒以上経ってから拾い上げてバクテリアの付着状態を確認しました。

その結果、5秒未満も5秒以上でも付着したバクテリアの数にほとんど違いはなく、むしろ落とした場所の汚れ度合が問題であるということが分かったのです。

 

つまり、食べ物を落として3秒以内に拾い上げたからと言って決してそれがまだ安全に食べられるかどうかは、床が綺麗なのか汚れているのかによるということになります。

 

また、カーペットの方が、タイルや木の床に比べると菌の付着が少ないという結果も出ています。

床の材質にも関係があるようです。

 

 

更には、どんな食べ物かで付着する菌の数は変わってくるのです。

乾燥した食べ物に比べて、水分量の多い食べ物からは約20倍の菌が付着します。

 

一方で、最近の研究からは「落ちた食べものはすぐに菌が繁殖するため食べない方が無難」という結論が出ており、3秒ルールは誤っているという研究者たちもいます。

 

結論として、3秒以内だから大丈夫という保証はなく、(もちろん食べ物が床に触れる時間が長いと繁殖数は増えますが)床がどれだけ綺麗なのか、バクテリアの数、どんな食べ物かによるということがわかりました。

 

 

面白いことにアメリカやイギリスでは5秒ルールが通常で、インドネシアのバリ島だと10秒ルールというのがあり、文化の違いがあって面白いのですが、皆さん衛生面には十分に気を付けましょうね。

 

Category

カテゴリー

Monthly

月別

日本の工場からできたてのフコイダンを直接お届けします。 全世界送料無料
お問い合わせ

お気軽にご相談・お問い合わせください。

+86 21-64560133
0084-983-924-181
+81 50-32044759
アメリカTel:714-933-0776
お電話での受付時間
【平 日】9:00~17:30
【土日祝】11:00~19:00
シーフコイダンコールセンター

〒830-0032 福岡県久留米市東町31-8

© MYM International All Rights Reserved