NK FUCOIDAN Plus

開発ストーリー

MYM International CEOYasushi Nagasue

フコイダンの可能性

フコイダンの更なる機能性を模索していたところ、九州大学の目利き調査においてフコイダンに2つの機能性(①破骨細胞の分化抑制・②抗炎症作用)について、可能性があるとの調査報告を受ける。
これを踏まえ、福岡県が推奨する新製品・新技術創出研究開発支援事業に申請した結果、2017年、2018年度の支援事業として採択され、九州大学・福岡歯科大学と連携して共同研究を実施。

大学での臨床試験の結果

HORIUCHI Fucoidanに破骨細胞の分化抑制、及び抗炎症作用があることが認められる。
臨床試験の結果を受け、本格的に製品の開発に着手。

形状については、これまでのサプリメント(カプセル・打錠タイプ)にはなかった、タブレット(トローチ)タイプを選択。

理由としては、

  • 1.フコイダンを口腔内でゆっくりと唾液分解することで、よりフコイダンの有効性を高められる。
  • 2.福岡歯科大学坂上教授によると、最近の研究から、歯周病が様々な生活習慣病の原因になっているとの報告があり、フコイダンのもつ破骨細胞分化抑制、抗炎症作用による歯周病改善も期待できる。
  • 3.トローチの風味については、3種類の味を試作してモニターした結果、最も好評を得た、梅風味を採用。

ビタミンDについて

  • 1.太陽のビタミンともいわれ、昨今、様々な効果が期待されているビタミンDを一粒あたり、1320IU配合。
    これには、レアルマドリッドの専属Dr.であるDr.NIKOの助言が大きい。
    Dr.NIKO曰く、欧州でも最近ビタミンD欠乏症の患者が増加しており、フコイダンとの相性も良いことから、ビタミンDをできるだけ多く配合してほしいとの要望あり。
  • 2.また、ビタミンDをカルシウムと併せて摂取することで、大腸がんを予防するという研究結果も出ており、カルシウムも配合している。

日本の工場からできたてのフコイダンを直接お届けします。 全世界送料無料
お問い合わせ

お気軽にご相談・お問い合わせください。

+86 21-64560133
0084-983-924-181
+81 50-32044759
アメリカTel:714-933-0776
シーフコイダンコールセンター

〒830-0032 福岡県久留米市東町31-8

© MYM International All Rights Reserved