Fucoidan Times

2018 - 07 - 23 |
|

健康に係わる様々な情報をシーフコイダンスタッフがお届けします。
フコイダンや癌に関する情報だけでなく、健康に関する様々な情報をお届けすることで世界中の方々と繋がることができればと思います。


Topics

何種類『リボン』をご存じですか?


By Yuko

がんの早期受診・正しい知識を啓発するシンボル、Awareness ribbon (アウェアネス リボン)。

何種類あるかご存じですか?

 

日本でのアウェアネス リボンの認知度は、他国と比べればまだまだ低い状況です。

恥ずかしいことに私自身も、以前職場でピンクリボンキャンペーンを行った際に、初めて色々な種類のリボンがあることを知りました。

 

そこで今日は、日本の三大癌の肺がん、大腸がん、胃がんのリボンについて、学んでいきたいと思います。

 

肺がん

      

 

啓発期間:11月

リボンのカラー:ホワイト 

リボンが指す意味:肺がん撲滅・検診推進

 

肺がんは最も治りにくいとされています。主な原因は喫煙ですが、非喫煙者でも発症する人が増加しています。近年、大気汚染が原因とみられるケースも増えています。

 

大腸がん

   

啓発期間:3月

リボンのカラー:ダークブルー

リボンが指す意味:大腸がん啓発活動

 

大腸がんは40代から増加し、高齢になるほど罹患率が高くなります。

原因は生活習慣が関わっているとされ、赤肉・加工肉・飲酒・喫煙により大腸がんに罹るリスクが上がります。

 

胃がん

   

啓発期間:11月

リボンのカラー:ペリウィンクル

リボンが指す意味:胃がん啓発

 

かつては日本人の死亡原因の1位だった、胃がん。現在は治療方法の進歩により患者数は減ってきているものの、世界的に見ても、日本人は胃がんの発症率が高いです。

漬物、干物などの塩分の多い食品の摂取、喫煙、発がん促進作用のあるピロリ菌への感染が胃がんの主な要因。

 

 

この他にも、すい臓がんはパープルリボン、皮膚がんはブラックリボンなど様々な色のリボンがあり、どのリボン活動も世界で積極的に実施されています!

 

なかなかボランティア活動には参加できないという方も、関連グッズの購入という方法で貢献できるかと思います。自分や大切な人を守る為にも、正しい知識を持ち、互いに検診を勧め合うことも大切な啓発活動のひとつです。

 

この記事を機会に、1色でも多くリボンのことを知っていただければ嬉しいです!

 

Category

カテゴリー

Monthly

月別

日本の工場からできたてのフコイダンを直接お届けします。 全世界送料無料
お問い合わせ

お気軽にご相談・お問い合わせください。

+86 21-64560133
0084-983-924-181
+81 50-32044759
アメリカTel:714-933-0776
シーフコイダンコールセンター

〒830-0023 福岡県久留米市中央町16-18エルテビル1F

© MYM International All Rights Reserved

台湾フリーダイヤル×
免費撥號